70年代、変身ヒーローの活躍したころ。ウルトラマンと仮面ライダー以外の意外なやつ。


<< 金融危機のヒーロー! >>

◇日経225ミニを使って 50万円を一億!にする投資法
  「●で買って、●で売り」と言った売買指 示が携帯電話に配信。
  超シンプルなトレード ⇒ これで勝率70%!!

  → http://tinyurl.com/57tblu

 『サンダーマスク』は、東洋エージェンシー、ひろみプロが製作し、1972年(昭和47年)10月3日から1973年(昭和48年)3月27日にわたって日本テレビ系で毎週火曜日19:00 - 19:30に全26話が放送された。 また、手塚治虫による漫画版が週刊少年サンデーで連載された。

ストーリー
 暗黒宇宙の魔王デカンダの地球侵略の野望を知ったサンダーマスクは、それを阻止せんとサンダー星連邦から地球に向かった。
  しかし誤って1万年前の地球に到着した彼は、タイムカプセルで眠りについた。
  そして1万年後、眠りから覚めたサンダーマスクは命光一(いのち こういち、演:菅原一高)と姿を変え、地球パトロール隊と協力してデカンダの繰り出す魔獣たちとの戦いに身を投じる。

 サンダーマスクは二段変身して、等身大から身長40メートルにまで巨大化する。
  変身の掛け声は「サンダー!」および「サンダー・二段変身!」。

 もともとは、虫プロダクションが手塚治虫の漫画作品『魔神ガロン』の実写化作品として企画していたものである。
  しかし、同社が倒産したため制作は中止となり、後に虫プロダクションの一部のスタッフらが設立したひろみプロによって引き継がれ現在の形となった。

 このような経緯から手塚治虫が原作者と思われがちだが、本編に原作者としての手塚の名はクレジットされていない。
  手塚治虫の原作漫画がTV化されたわけではなく、漫画版は旧知だったTVスタッフの依頼によって描かれたものである。
  漫画版にも命光一=サンダーマスクは登場しているが、主人公は漫画家・手塚治虫である。

 なお、テレビ版は2006年現在権利関係の問題で再放送やDVD等の映像ソフトとしては出回ることのない幻の作品(封印作品)と化している。
 本作の封印された経緯については『封印作品の謎2』(著:安藤健二、ISBN 4-7783-1006-3)が詳しい。 →→→

<< 金融危機のヒーロー! >>
◇日経225ミニを使って 50万円を一億!にする投資法
  「●で買って、●で売り」と言った売買指 示が携帯電話に配信。
  超シンプルなトレード ⇒ これで勝率70%!!

  → http://tinyurl.com/57tblu

 

サンダーマスク

サンダーマスク
オススメ度
価格:¥ 490
発送可能時期: 通常2〜3日以内に発送
これが手塚治虫原作だと知っている人って意外と少ない。
確かにテレビでやっていた特撮作品を思い浮かべるとぜんぜん違う作品なのである意味びっくりします。
でも石森章太郎も「仮面ライダー」や「イナズマン」など原作とてれびものってまったく別作品になってますよね。

サンダーマスク

サンダーマスク
オススメ度
価格:¥ 410
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
子どもの頃、これを読んだときは難解でした。
珪素生物?
よく分からなかったですね。
ただ、命光一が「命売ります」で始まることが嫌に悲しみを与えます。

サンダーマスク

サンダーマスク
オススメ度
価格:¥ 591
発送可能時期: 通常2〜3日以内に発送

『TVサイズ!特撮ヒーロー主題歌大全』

『TVサイズ!特撮ヒーロー主題歌大全』
オススメ度
価格:7,980 円
発送可能時期:

TVサイズ!特撮ヒーロー主題歌大全 1966−1976

TVサイズ!特撮ヒーロー主題歌大全 1966−1976
オススメ度
価格:3,990 円
発送可能時期:

オリジナル版懐かしの特撮ヒーロー大全[4]1972〜1973

オリジナル版懐かしの特撮ヒーロー大全[4]1972〜1973
オススメ度
価格:2,039 円
発送可能時期:
『変身、ぼくらの特撮スーパーヒーロー!』はAmazon.co.jpのウェブサービス によって実現されています。
Copyright 2005 変身、ぼくらの特撮スーパーヒーロー! All rights reserved.