70年代、変身ヒーローの活躍したころ。ウルトラマンと仮面ライダー以外の意外なやつ。

<< 耳より情報 >>
 ・打倒!メタボリックシンドロー ム!キックボクサーが明かす、やせる!体脂肪燃焼ダイエット
 ・ダイエットは簡単!運動しない私が1ヶ月で10キロやせた秘密〜あなたにもできる!
 ・タ ダで入手 〜音楽、映画、ゲーム他が無料で手に入る方法〜


‘70年代・・・それはまさにヒーロー百花繚乱の時代でした。
ウ ルトラマンと仮面ライダーを中心に、次から次へと新ヒーローが誕生!
それぞれが強烈なインパクトを残してくれました。
そ のカッコ良さに憧れ、変身ポーズをマネ、怪獣怪人の名を覚え、、、
正義とは何か?! ヒーローに教えてもらいました。


語り継ごう、ヒーローたちを!
  YOUTUBEで見るあの勇姿に再会!

(以下なんとなくアイウエオ順)
ア イアンキング
1972年(昭和47年)10月 8日1973年(昭和48年)4月8日 TBS
 毎週日曜日19:00 - 19:30 全26話 原作:佐々木守

ア クマイザー3
1975年(昭和50年)10月 7日1976年(昭和51年)6月 29日 NET テレビ(現・テレビ朝日)系 毎週火曜日19:00 - 19:30 全38話 原作:石 森章太郎(石ノ森章太郎)

変 身忍者 嵐
1972年(昭和47年)4月7日1973 年(昭和48年)2月 23日 毎 日放送NET系 (東海地区は中 京テレビ) 毎週金曜日19:00 - 19:30 全47話 原作:石 森章太郎(石ノ森章太郎)

イ ナズマン
1973年(昭和48年)10月 2日〜1974年(昭和49年)3月 26日 NET テレビ(現・テレビ朝日)系 毎週火曜日19:30 - 20:00 全25話 原作:石 森章太郎(石ノ森章太郎)

キ カイダー
1972年(昭和47年)7月8日1973 年(昭和48年)5月5日 NET (現テ レビ朝日)系
 毎週土曜日20:00 - 20:30 全43話 原作:石 森章太郎(石ノ森章太郎)

忍 者キャプター
1976年(昭和51年)4月7日1977年(昭和52年)1月 26日 東 京12チャンネル
 毎週水曜日19:30 - 20:00 全43話 原作:八 手三郎

宇 宙鉄人キョーダイン
1976年(昭和51年)4月2日1977 年(昭和52年)3月 11日 毎 日放送TBS テレビ系 毎週金曜日19:00 - 19:30 全48話 原作:石 森章太郎(石ノ森章太郎)

コ ンドールマン
1975 年(昭和50年)3月 31日〜同年9月 22日 NET テレビ(現・テレビ朝日)
  毎週月曜日19:30− 20:00 全24話 原作:川 内康範

電 人ザボーガー 
1974年(昭和49年)4月6日1975 年(昭和50年)6月 29日 フ ジテレビ
  毎週土曜日19:00 - 19:30他 全52話

サ ンダーマスク
1972年(昭和47年)10月 3日1973年(昭和48年)3月 27日 日 本テレビ
  毎週火曜日19:00 - 19:30 全26話 原作:手 塚治虫

ジャ ンボーグA
1973年(昭和48年)1月 17日〜同年12 月29日 毎 日放送・NETテレビ(現・テ レビ朝日)系 毎週水 曜日19:00 - 19:30(28話まで)、毎週土 曜日19:00 - 19:30(29話から)
(※東京/金曜19:30−20:00) 全50話

シ ルバー仮面
1971年(昭和46年)11 月28日1972年(昭和47年)5月 21日 TBS
  毎週日曜日19:00 - 19:30 全26話

怪 傑ズバット
1977年(昭和52年)2月2日〜 同年9月 28日 東 京12チャンネル(現・テレビ東京)
  毎週水曜日19:30 - 20:00 全32話 原作:石 ノ森章太郎

ス ペクトルマン
1971年(昭和46年)1月2日1972 年(昭和47年)3月 25日 フ ジテレビ
  毎週土曜日19:00 - 19:30 全65回 原作:う しおそうじ

流 星人間ゾーン
1973年(昭和48年)4月2日〜 同年9月 24日 日 本テレビ
  毎週月曜日19:00 - 19:30 全26話

鉄 人タイガーセブン
1973年(昭和48年)10月 6日1974年(昭和49年)3月 30日 フ ジテレビ
  毎週土曜日19:00 - 19:30 全26話 企画・原案:う しおそうじ、別所孝治

ト リプルファイター
1972年(昭和47年)7月3日〜 同年12 月29日 TBS
  毎週月曜日〜金曜日17:30 - 17:40 130回(全26話)

バ ロム1
1972年(昭和47年)4月2日〜 同年11 月26日 よ みうりテレビ
  毎週日曜日19:30 - 20:00 全35話 原作:さ いとう・たかを

超 人ビビューン
1976年(昭和51年)7月6日1977 年(昭和52年)3月 29日 NET テレビ(現・テレビ朝日)系 毎週火曜日19:00 - 19:30 全36話 原作:石森章太郎(石 ノ森章太郎

ファ イアーマン
1973年(昭和48年)1月7日〜 同年7月 31日 日 本テレビ系 毎週日曜日18:30 - 19:00(12話まで)、毎週火曜日19:00 - 19:30(13話から) 全30話

魔 人ハンターミツルギ
1973年(昭和48年)1月8日〜 同年3月 26日 フ ジテレビ系 全12話
  毎週月曜日19:00−19:30

ミ ラーマン
1971年(昭和46年)12月 5日1972年(昭和47年)11 月26日 フ ジテレビ
  毎週日曜日19:00 - 19:30 全51話 監督:本 多猪四郎

ラ イオン丸
1972年(昭和47年)4月1日1973 年(昭和48年)4月7日 フ ジテレビ
  毎週土曜日19:00 - 19:30 全53話 企画・原案:う しおそうじ、別所孝信

レ インボーマン
1972年(昭和47年)10月 6日1973年(昭和48年)9月 28日 NET
  毎週金曜日19:30 - 20:00 全52話

ロ ボット刑事K
1973年(昭和48年)4月5日〜 同年9月 27日 フ ジテレビ
  毎週木曜日19:00 - 19:30 全26話 原作:石 森章太郎

<<耳より情報 >>
 ・打 倒!メタボリックシンドロー ム!キックボクサーが明かす、やせる!体脂肪燃焼ダイエット
 ・ダイエットは簡単!運動しない私が1ヶ月で10キロやせた秘密〜あなたにもできる!>
 ・タ ダで入手 〜音楽、映画、ゲーム他が無料で手に入る方法〜

愛の戦士レインボーマン キャッツアイ作戦編

愛の戦士レインボーマン キャッツアイ作戦編

人 気ランキング : 23277位
定価 : ¥ 12,600
販売元 : 東宝
発売日 : 2001-09-21

価 格 商品名
¥ 11,340 愛の戦士レインボーマン キャッツアイ作戦編

???1972年より放送開始の、東洋的思想を取り入れた異色の特撮ヒーロー番組。 7つの精霊の化身であるレインボーマンと、日本壊滅をもくろむ秘密結社・死ね死ね団との戦いを描く。一話完結ではなく、連続する長編ドラマとして構成された本作は、死ね死ね団による日本侵攻作戦別に、大きく4つのパートにわかれている。 ???その第1弾である本作「キャッツアイ作戦」では、薬を使って日本人を狂い死にさせてしまおうという恐ろしいもの。また、4回にわたって描くレインボーマンの誕生から死ね死ね団との接触までの話は、ドラマ性を重視した本作の特徴が色濃く出ている。その後も主人公が敵のわなにはまり、薬を飲まされて精神病院に運ばれる異色のエピソードや、思わずツッコミを入れたくなるようなすさまじい展開、ピンチの連続で片時も目をはなせない。レインボーマンが恋人を救うべく基地に乗り込む第12話「危機一発!!」(「髪」ではない)は、必見。(井上新八)

何もかも真剣、何もかもが熱い!!

そりゃー今のCG満載の特撮モノに比べれば...いや、当時ですら子供心に仮面ライダーや他の特撮ヒーローと比べても見劣りがちで結局見なくなりましたし、
主人公のヤマト・タケシも最近の茶髪イケメン俳優と比べて、その暑苦しいし風貌と濃厚な演技がちょっとウザイかもしれません。
でも、僕が間違ってました。許して下さい。
この作品は、やれイケメンだ、特撮の出来がどうだ、などという「志し」のレベルで視聴すべきものではないのです。
モニターの前で我々に必要なのは、正義を貫く信念を真っ向から受け止める熱いハートです。
凄まじい悪意に満ち、科学兵器で武装した集団にたった一人で立向かう主人公の戦いの日々を通じて、
我々は"正義を貫く者の苦悩"をも共有することになります。
しかし、この主人公は決して挫けません。どんな苦境に陥っても立ち上がり、溢れる情熱で人々の危機を救ってゆきます。
この留まる事のない彼の情熱を見せつけられたら、もはや我々はレインボーマン=ヤマト・タケシのトリコです。
血走った瞳で一心に呪文を唱えレインボーマンに変身する彼を見続ける内に我々の「この作品に対する迷い」もやがて弾け飛びます。
対する敵の悪事も普通じゃありません。生身の人間の集団が薬物の蔓延や経済恐慌を計画して淡々と実行してゆくのです。
怖いです。が、地味です。
怪物が突然町に現れ、通り魔的に人を襲うのとは訳が違います。
本来特撮ものでなく刑事ドラマで扱う類のマジ犯罪にレインボーマンは対峙しなければなりません。
どうして幼少の僕はレインボーマンを受け入れられなかったかと思います。
きっと子供にはこれら犯罪に恐怖を感じなかったのでしょう。
今なら間違いなく怪物より怖いと感じます。
そんなんとたった一人で戦ってくれるんですよ。熱くなるに決まってるでしょ。
何もかもが真剣、何もかもが熱い。レインボーマンの戦いの軌跡を共に歩きましょう。

あ〜懐かしい!

このDVDを観るまで、最初のころのエンディングテーマを忘れていました。
そう言えば、「この歌あったよなあ」って感じで、歌を聴いて笑ってしまいました。
レインボーマン誕生がわかるこのBOX観てみてくださいね。

この「はじけかた」は爽やかでさえある。

 レインボーマンは、子供の頃は「どうもよくわからない」という思いでもやもやしていたものだ。それもそのはず、一話完結ではなくて14話くらいの連続ものである上に、テーマが「勧善懲悪」というよりは「人間愛」という、どちらかといえば子供には「重い」番組であったせいだと、改めてこのDVDを見て思った。
 何といっても最初のシーンが「印パ戦争」である。同じようなことが現在も行われている。なんださっぱり人間進歩してないな〜とのんびり見ているうちに、このレインボーマンワールドにはまり込んでしまう。見どころは、敵の「死ね死ね団」の多彩な顔ぶれと、「トホホ」な個々の作戦だ。でも個人的にはダイアナが色っぽいなあ、という興味で途中から見てしまった。
 とにかくも、この第1シリーズを見れば、レインボーマンワールドにはまること必至。さああなたは足を突っ込む勇気がありますか??

『変身、ぼくらの特撮スーパーヒーロー!』はAmazon.co.jpのウェブサービス によって実現されています。
Copyright 2005 変身、ぼくらの特撮スーパーヒーロー! All rights reserved.