70年代、変身ヒーローの活躍したころ。ウルトラマンと仮面ライダー以外の意外なやつ。

<< 耳より情報 >>
 ・打倒!メタボリックシンドロー ム!キックボクサーが明かす、やせる!体脂肪燃焼ダイエット
 ・ダイエットは簡単!運動しない私が1ヶ月で10キロやせた秘密〜あなたにもできる!
 ・タ ダで入手 〜音楽、映画、ゲーム他が無料で手に入る方法〜


‘70年代・・・それはまさにヒーロー百花繚乱の時代でした。
ウ ルトラマンと仮面ライダーを中心に、次から次へと新ヒーローが誕生!
それぞれが強烈なインパクトを残してくれました。
そ のカッコ良さに憧れ、変身ポーズをマネ、怪獣怪人の名を覚え、、、
正義とは何か?! ヒーローに教えてもらいました。


語り継ごう、ヒーローたちを!
  YOUTUBEで見るあの勇姿に再会!

(以下なんとなくアイウエオ順)
ア イアンキング
1972年(昭和47年)10月 8日1973年(昭和48年)4月8日 TBS
 毎週日曜日19:00 - 19:30 全26話 原作:佐々木守

ア クマイザー3
1975年(昭和50年)10月 7日1976年(昭和51年)6月 29日 NET テレビ(現・テレビ朝日)系 毎週火曜日19:00 - 19:30 全38話 原作:石 森章太郎(石ノ森章太郎)

変 身忍者 嵐
1972年(昭和47年)4月7日1973 年(昭和48年)2月 23日 毎 日放送NET系 (東海地区は中 京テレビ) 毎週金曜日19:00 - 19:30 全47話 原作:石 森章太郎(石ノ森章太郎)

イ ナズマン
1973年(昭和48年)10月 2日〜1974年(昭和49年)3月 26日 NET テレビ(現・テレビ朝日)系 毎週火曜日19:30 - 20:00 全25話 原作:石 森章太郎(石ノ森章太郎)

キ カイダー
1972年(昭和47年)7月8日1973 年(昭和48年)5月5日 NET (現テ レビ朝日)系
 毎週土曜日20:00 - 20:30 全43話 原作:石 森章太郎(石ノ森章太郎)

忍 者キャプター
1976年(昭和51年)4月7日1977年(昭和52年)1月 26日 東 京12チャンネル
 毎週水曜日19:30 - 20:00 全43話 原作:八 手三郎

宇 宙鉄人キョーダイン
1976年(昭和51年)4月2日1977 年(昭和52年)3月 11日 毎 日放送TBS テレビ系 毎週金曜日19:00 - 19:30 全48話 原作:石 森章太郎(石ノ森章太郎)

コ ンドールマン
1975 年(昭和50年)3月 31日〜同年9月 22日 NET テレビ(現・テレビ朝日)
  毎週月曜日19:30− 20:00 全24話 原作:川 内康範

電 人ザボーガー 
1974年(昭和49年)4月6日1975 年(昭和50年)6月 29日 フ ジテレビ
  毎週土曜日19:00 - 19:30他 全52話

サ ンダーマスク
1972年(昭和47年)10月 3日1973年(昭和48年)3月 27日 日 本テレビ
  毎週火曜日19:00 - 19:30 全26話 原作:手 塚治虫

ジャ ンボーグA
1973年(昭和48年)1月 17日〜同年12 月29日 毎 日放送・NETテレビ(現・テ レビ朝日)系 毎週水 曜日19:00 - 19:30(28話まで)、毎週土 曜日19:00 - 19:30(29話から)
(※東京/金曜19:30−20:00) 全50話

シ ルバー仮面
1971年(昭和46年)11 月28日1972年(昭和47年)5月 21日 TBS
  毎週日曜日19:00 - 19:30 全26話

怪 傑ズバット
1977年(昭和52年)2月2日〜 同年9月 28日 東 京12チャンネル(現・テレビ東京)
  毎週水曜日19:30 - 20:00 全32話 原作:石 ノ森章太郎

ス ペクトルマン
1971年(昭和46年)1月2日1972 年(昭和47年)3月 25日 フ ジテレビ
  毎週土曜日19:00 - 19:30 全65回 原作:う しおそうじ

流 星人間ゾーン
1973年(昭和48年)4月2日〜 同年9月 24日 日 本テレビ
  毎週月曜日19:00 - 19:30 全26話

鉄 人タイガーセブン
1973年(昭和48年)10月 6日1974年(昭和49年)3月 30日 フ ジテレビ
  毎週土曜日19:00 - 19:30 全26話 企画・原案:う しおそうじ、別所孝治

ト リプルファイター
1972年(昭和47年)7月3日〜 同年12 月29日 TBS
  毎週月曜日〜金曜日17:30 - 17:40 130回(全26話)

バ ロム1
1972年(昭和47年)4月2日〜 同年11 月26日 よ みうりテレビ
  毎週日曜日19:30 - 20:00 全35話 原作:さ いとう・たかを

超 人ビビューン
1976年(昭和51年)7月6日1977 年(昭和52年)3月 29日 NET テレビ(現・テレビ朝日)系 毎週火曜日19:00 - 19:30 全36話 原作:石森章太郎(石 ノ森章太郎

ファ イアーマン
1973年(昭和48年)1月7日〜 同年7月 31日 日 本テレビ系 毎週日曜日18:30 - 19:00(12話まで)、毎週火曜日19:00 - 19:30(13話から) 全30話

魔 人ハンターミツルギ
1973年(昭和48年)1月8日〜 同年3月 26日 フ ジテレビ系 全12話
  毎週月曜日19:00−19:30

ミ ラーマン
1971年(昭和46年)12月 5日1972年(昭和47年)11 月26日 フ ジテレビ
  毎週日曜日19:00 - 19:30 全51話 監督:本 多猪四郎

ラ イオン丸
1972年(昭和47年)4月1日1973 年(昭和48年)4月7日 フ ジテレビ
  毎週土曜日19:00 - 19:30 全53話 企画・原案:う しおそうじ、別所孝信

レ インボーマン
1972年(昭和47年)10月 6日1973年(昭和48年)9月 28日 NET
  毎週金曜日19:30 - 20:00 全52話

ロ ボット刑事K
1973年(昭和48年)4月5日〜 同年9月 27日 フ ジテレビ
  毎週木曜日19:00 - 19:30 全26話 原作:石 森章太郎

<<耳より情報 >>
 ・打 倒!メタボリックシンドロー ム!キックボクサーが明かす、やせる!体脂肪燃焼ダイエット
 ・ダイエットは簡単!運動しない私が1ヶ月で10キロやせた秘密〜あなたにもできる!>
 ・タ ダで入手 〜音楽、映画、ゲーム他が無料で手に入る方法〜

人造人間キカイダー BOX

人造人間キカイダー BOX

人 気ランキング : 16235位
定価 : ¥ 45,150
販売元 : 東映
発売日 : 2004-12-10

価 格 商品名
¥ 40,635 人造人間キカイダー BOX

???石ノ森章太郎の原作を実写TV化したシリーズだが、同じ特撮ヒーローものでも「仮面ライダー」とは異なり、しっとりとした情感と、ロボットとして生を受けたがための深い哀しみが描かれている名作。
???ロボット工学の権威・光明寺博士は、プロフェッサー・ギルの依頼で公害対策用のロボットを生産するが、実はギルは悪の組織ダークの首領であった。光明寺は善悪の判断が出来る“良心回路”を開発、密かに生産したロボット・ジローに取り付けるが、ダークのロボットの襲撃により博士は失踪、良心回路は不完全なままとなる。残されたジローは光明寺の子どもたちと共に、キカイダーにチェンジしてダークの追撃を迎え撃つ。
???ジロー=キカイダーとダーク・ロボットの戦いは、同じ造物主から作られた、いわば兄弟同士が殺し合うというのが、この物語の残酷な本質。(斉藤守彦)

キカイダーのサイドカーはマッハスリー

子供のころリアルタイムで見たときにはわからなかったのですが、この前、ミニカーが売っていたのでみてみるとエンジンが妙にゴツイ。
よくみてみると小さくKAWASAKI マッハスリー
そうですバイク好きならだれでもしっている、あの伝説の「曲がらない、止まらない、真っ直ぐ走らない」の3拍子そろったじゃじゃ馬マッハです。
あんなバイクを撮影に使用する1点だけでもスタッフのやる気のすごさこだわりのすごさがかんじられます。

キカイダースパーク

サブローのハカイ剣、キカイダーのサイドマシーン、ハカイダーのハカイダーショット、白いカラス。デンジエンドでガラスが割れ初期の大車輪投げではキカイダー自身もクルクル回っていた。 何といってもお気に入りは対クロガラス戦に使ったキカイダースパーク。パワーアップのため近くの電線から電流を引いて体に流す。涙ぐましいというか滑稽というか。やっていることは電気泥棒と変わらないけど……
そうまでして体得したキカイダースパーク。もっと使ってもらいたかった。

今なら痛いほどわかるミツコの「女」の部分

CGなど勿論無い時代の作品なので、映像的にはツッコミどころ満載なのですが、そんなことは気にならないほど素晴しい内容。特にジローに対する、決して叶う事の無い、激しい想いを秘めるミツコの心情に共感。幼い頃見た当時は、ジローに面倒ばかりかけるバカ女的にしか思えなかった。「マサルの事を忘れて自分の事しか、ジローが私をどう思っているかそれしか考えていなかった…」「女が好きな人の事を弟以上に心配してしまうのはいけない事なの…?」と自分に問うミツコの女の部分が、今なら痛いほどわかる。女ってそういうもんです。ジローだってミツコの気持ちはわかっている。でも所詮は人間と機械。愛し合えるはずもないし、どうしようもない。不完全な良心回路を持ったがためにジローはより人間に近い繊細な心を持ち、苦悩する。こういった切ない心の動きが実に細かく描かれている。見た目のかっこ良さやスタイリッシュさ、スマートさも大事だけど、最近の特撮ものにもこういう繊細な心情や心の動きに重きをおいてもらいたいですね。

必見

 TVシリーズ全43話と劇場版,そして新録のインタビュー(伴大介氏:ジロー役,平山,吉川両プロデューサー)を中心に構成されたメイキング(というか回顧録)約62分を収録.
 72〜73年に製作された本作は一連の東映特撮ヒーローものとして十把一絡げにしてしまうことの出来ない名作です.
 それは子供の視点で見ると変身ヒーロー自体の魅力になってしまいがちですが,改めて今回DVD化に際して見直してみると,その作品としての奥行き感に改めて気づかされます.不完全なアンドロイドというプロットをはじめ,よく練り上げられた人物設定,そして,細かい芝居,演出の妙など,枚挙に暇がない内容です.
 インタでも伴氏,平山氏,吉川氏がそれぞれ異口同音におっしゃられているようにそれこそキャスト,スタッフをはじめ,奇跡的に全てのピースが適切に機能したからこそ,成し得た名作に仕上がっています.
 残念ながら,フィルムの変色やキズが酷く,曇天が黄色くなっていたり,粒子が粗いシーンも多々あり,今回のDVD化で修復してもらえなかったのは残念ではありますが,30年の時を経た今だからこそ新たに光を当てたい作品です.
 ちなみに,大葉健二(『宇宙刑事ギャバン』,『キル・ビルVol.1』)や故ポール牧といった出演者の細かいチェックもはずせないところです.是非!

あの悲しみのトランペットの音色とともに あいつがやってきた ジローまたの名を人造人間

あの悲しみのトランペットとギターの音色とともに、あいつがやってきた、ジローまたの名を人造人間キカイダー、人造人間キカイダーファン、マニア、フリーク待望の『人造人間キカイダー BOX DVD』である、あの日の特撮ヒーローは僕らにいろんな事を教えてくれた、勇気を、正義を、夢を、希望を、そいて愛と悲しみを、
悪がのさばる時、悲しみの音色とともにサイドカーに乗って、あいつが現れた、ギターのジロー、それは僕らのヒーロー人造人間キカイダー、
受け継がれてゆく昭和特撮ヒーロー作品の傑作である

『変身、ぼくらの特撮スーパーヒーロー!』はAmazon.co.jpのウェブサービス によって実現されています。
Copyright 2005 変身、ぼくらの特撮スーパーヒーロー! All rights reserved.