70年代、変身ヒーローの活躍したころ。ウルトラマンと仮面ライダー以外の意外なやつ。


<< 金融危機のヒーロー! >>

◇日経225ミニを使って 50万円を一億!にする投資法
  「●で買って、●で売り」と言った売買指 示が携帯電話に配信。
  超シンプルなトレード ⇒ これで勝率70%!!

  → http://tinyurl.com/57tblu

ジャン・ファイト!

 『ジャンボーグA』は、円谷プロダクションが製作し、1973年(昭和48年)1月17日から同年12月29日まで、毎日放送発・NETテレビ(現・テレビ朝日)系列で毎週水曜日19:00 - 19:30(28話まで)、毎週土曜日19:00 - 19:30(29話から)に全50話が放送された。

 地球から遥か15光年離れたグロース星から、グロース星人が巨大怪獣による地球侵略を開始した。
  グロース星人に兄を殺された民間航空のパイロット・立花ナオキ(演:立花直樹)は、宇宙全体の平和を願うエメラルド星人から、地球を守るための巨大ロボット、ジャンボーグAを贈られる。
  ナオキは愛機のセスナから変形するジャンボーグAを駆り、地球パトロール隊PATとともに、グロース星人と戦う。

第27話からは、軽自動車(ホンダ・Z)から変形する2号ロボ・ジャンボーグ9(ナイン)も登場し、ナオキがAと9を状況に応じて使い分ける事となった。

 ジャンボーグA及び9は、操縦者がいるため明らかに「ロボット」なのだが、劇中では「サイボーグ」と呼称され、その名前もジャンボ+サイボーグから由来する。
 実際に着ぐるみ自体がウルトラマンなどのものに近いため、あまりロボット然とした印象はないのだが、一方で主人公のナオキがAおよび9(さらに元であるセスナ機と車)を自らの命と同等に考えており、また友情をもって接する描写も数多く見られ、単なる機械としては扱っていない事を視聴者にも訴えている点は興味深いものがある。

 この原作は、放映の2年位前に小学館の学年雑誌で「ジャンボエース」として連載されていた。主人公は子どもだった。

<< 金融危機のヒーロー! >>
◇日経225ミニを使って 50万円を一億!にする投資法
  「●で買って、●で売り」と言った売買指 示が携帯電話に配信。
  超シンプルなトレード ⇒ これで勝率70%!!

  → http://tinyurl.com/57tblu

 

ジャンボーグA メモリアルDVDボックス 1 ジャンボーグA編

ジャンボーグA メモリアルDVDボックス 1 ジャンボーグA編
オススメ度
価格:
発送可能時期:
???円谷プロダクションが創立10周年を記念して放った特撮ヒーローシリーズ。エメラルド星人から与えられたセスナ機が巨大サイボーグ・ジャンボーグAに変身し、操縦士である立花ナオキ(立花直樹)は眼の中でジャンボーグAを操り、しかもナオキの身体の動きをトレースする形でアクションを行うという斬新な設定がおもしろい。またあえて主人公であるナオキを防衛組織の外部に置いたり、グロース星人というレギュラー敵が数話 ...

ジャンボーグA メモリアルDVDボックス2

ジャンボーグA メモリアルDVDボックス2
オススメ度
価格:
発送可能時期:
ジャンボーグ9はジャンボAをはるかにしのぐパワーの持ち主だが空を飛べないという欠点があった。ツートンカラーというデザインも斬新でキカイダーといい勝負。
最期まで主人公を防衛チームに所属させなかったのはウルトラマンシリーズとの差別化を計りたかったからか。

『特撮ヒーロー主題歌・挿入歌大全集 I』

『特撮ヒーロー主題歌・挿入歌大全集 I』
オススメ度
価格:4,725 円
発送可能時期:

『TVサイズ!特撮ヒーロー主題歌大全』

『TVサイズ!特撮ヒーロー主題歌大全』
オススメ度
価格:7,980 円
発送可能時期:

ワンダバ!!−ULTRA TEAMS ARE GO!!−ウルトラ防衛チーム テーマ・コレクション

ワンダバ!!−ULTRA TEAMS ARE GO!!−ウルトラ防衛チーム テーマ・コレクション
オススメ度
価格:2,625 円
発送可能時期:
『変身、ぼくらの特撮スーパーヒーロー!』はAmazon.co.jpのウェブサービス によって実現されています。
Copyright 2005 変身、ぼくらの特撮スーパーヒーロー! All rights reserved.