70年代、変身ヒーローの活躍したころ。ウルトラマンと仮面ライダー以外の意外なやつ。

<< 耳より情報 >>
 ・打倒!メタボリックシンドロー ム!キックボクサーが明かす、やせる!体脂肪燃焼ダイエット
 ・ダイエットは簡単!運動しない私が1ヶ月で10キロやせた秘密〜あなたにもできる!
 ・タ ダで入手 〜音楽、映画、ゲーム他が無料で手に入る方法〜


‘70年代・・・それはまさにヒーロー百花繚乱の時代でした。
ウ ルトラマンと仮面ライダーを中心に、次から次へと新ヒーローが誕生!
それぞれが強烈なインパクトを残してくれました。
そ のカッコ良さに憧れ、変身ポーズをマネ、怪獣怪人の名を覚え、、、
正義とは何か?! ヒーローに教えてもらいました。


語り継ごう、ヒーローたちを!
  YOUTUBEで見るあの勇姿に再会!

(以下なんとなくアイウエオ順)
ア イアンキング
1972年(昭和47年)10月 8日1973年(昭和48年)4月8日 TBS
 毎週日曜日19:00 - 19:30 全26話 原作:佐々木守

ア クマイザー3
1975年(昭和50年)10月 7日1976年(昭和51年)6月 29日 NET テレビ(現・テレビ朝日)系 毎週火曜日19:00 - 19:30 全38話 原作:石 森章太郎(石ノ森章太郎)

変 身忍者 嵐
1972年(昭和47年)4月7日1973 年(昭和48年)2月 23日 毎 日放送NET系 (東海地区は中 京テレビ) 毎週金曜日19:00 - 19:30 全47話 原作:石 森章太郎(石ノ森章太郎)

イ ナズマン
1973年(昭和48年)10月 2日〜1974年(昭和49年)3月 26日 NET テレビ(現・テレビ朝日)系 毎週火曜日19:30 - 20:00 全25話 原作:石 森章太郎(石ノ森章太郎)

キ カイダー
1972年(昭和47年)7月8日1973 年(昭和48年)5月5日 NET (現テ レビ朝日)系
 毎週土曜日20:00 - 20:30 全43話 原作:石 森章太郎(石ノ森章太郎)

忍 者キャプター
1976年(昭和51年)4月7日1977年(昭和52年)1月 26日 東 京12チャンネル
 毎週水曜日19:30 - 20:00 全43話 原作:八 手三郎

宇 宙鉄人キョーダイン
1976年(昭和51年)4月2日1977 年(昭和52年)3月 11日 毎 日放送TBS テレビ系 毎週金曜日19:00 - 19:30 全48話 原作:石 森章太郎(石ノ森章太郎)

コ ンドールマン
1975 年(昭和50年)3月 31日〜同年9月 22日 NET テレビ(現・テレビ朝日)
  毎週月曜日19:30− 20:00 全24話 原作:川 内康範

電 人ザボーガー 
1974年(昭和49年)4月6日1975 年(昭和50年)6月 29日 フ ジテレビ
  毎週土曜日19:00 - 19:30他 全52話

サ ンダーマスク
1972年(昭和47年)10月 3日1973年(昭和48年)3月 27日 日 本テレビ
  毎週火曜日19:00 - 19:30 全26話 原作:手 塚治虫

ジャ ンボーグA
1973年(昭和48年)1月 17日〜同年12 月29日 毎 日放送・NETテレビ(現・テ レビ朝日)系 毎週水 曜日19:00 - 19:30(28話まで)、毎週土 曜日19:00 - 19:30(29話から)
(※東京/金曜19:30−20:00) 全50話

シ ルバー仮面
1971年(昭和46年)11 月28日1972年(昭和47年)5月 21日 TBS
  毎週日曜日19:00 - 19:30 全26話

怪 傑ズバット
1977年(昭和52年)2月2日〜 同年9月 28日 東 京12チャンネル(現・テレビ東京)
  毎週水曜日19:30 - 20:00 全32話 原作:石 ノ森章太郎

ス ペクトルマン
1971年(昭和46年)1月2日1972 年(昭和47年)3月 25日 フ ジテレビ
  毎週土曜日19:00 - 19:30 全65回 原作:う しおそうじ

流 星人間ゾーン
1973年(昭和48年)4月2日〜 同年9月 24日 日 本テレビ
  毎週月曜日19:00 - 19:30 全26話

鉄 人タイガーセブン
1973年(昭和48年)10月 6日1974年(昭和49年)3月 30日 フ ジテレビ
  毎週土曜日19:00 - 19:30 全26話 企画・原案:う しおそうじ、別所孝治

ト リプルファイター
1972年(昭和47年)7月3日〜 同年12 月29日 TBS
  毎週月曜日〜金曜日17:30 - 17:40 130回(全26話)

バ ロム1
1972年(昭和47年)4月2日〜 同年11 月26日 よ みうりテレビ
  毎週日曜日19:30 - 20:00 全35話 原作:さ いとう・たかを

超 人ビビューン
1976年(昭和51年)7月6日1977 年(昭和52年)3月 29日 NET テレビ(現・テレビ朝日)系 毎週火曜日19:00 - 19:30 全36話 原作:石森章太郎(石 ノ森章太郎

ファ イアーマン
1973年(昭和48年)1月7日〜 同年7月 31日 日 本テレビ系 毎週日曜日18:30 - 19:00(12話まで)、毎週火曜日19:00 - 19:30(13話から) 全30話

魔 人ハンターミツルギ
1973年(昭和48年)1月8日〜 同年3月 26日 フ ジテレビ系 全12話
  毎週月曜日19:00−19:30

ミ ラーマン
1971年(昭和46年)12月 5日1972年(昭和47年)11 月26日 フ ジテレビ
  毎週日曜日19:00 - 19:30 全51話 監督:本 多猪四郎

ラ イオン丸
1972年(昭和47年)4月1日1973 年(昭和48年)4月7日 フ ジテレビ
  毎週土曜日19:00 - 19:30 全53話 企画・原案:う しおそうじ、別所孝信

レ インボーマン
1972年(昭和47年)10月 6日1973年(昭和48年)9月 28日 NET
  毎週金曜日19:30 - 20:00 全52話

ロ ボット刑事K
1973年(昭和48年)4月5日〜 同年9月 27日 フ ジテレビ
  毎週木曜日19:00 - 19:30 全26話 原作:石 森章太郎

<<耳より情報 >>
 ・打 倒!メタボリックシンドロー ム!キックボクサーが明かす、やせる!体脂肪燃焼ダイエット
 ・ダイエットは簡単!運動しない私が1ヶ月で10キロやせた秘密〜あなたにもできる!>
 ・タ ダで入手 〜音楽、映画、ゲーム他が無料で手に入る方法〜

ジャンボーグA メモリアルDVDボックス 1 ジャンボーグA編

ジャンボーグA メモリアルDVDボックス 1 ジャンボーグA編

人 気ランキング : 68341位
定価 : ¥ 31,290
販売元 : エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日 : 2004-03-31

価 格 商品名
ジャンボーグA メモリアルDVDボックス 1 ジャンボーグA編

???円谷プロダクションが創立10周年を記念して放った特撮ヒーローシリーズ。エメラルド星人から与えられたセスナ機が巨大サイボーグ・ジャンボーグAに変身し、操縦士である立花ナオキ(立花直樹)は眼の中でジャンボーグAを操り、しかもナオキの身体の動きをトレースする形でアクションを行うという斬新な設定がおもしろい。またあえて主人公であるナオキを防衛組織の外部に置いたり、グロース星人というレギュラー敵が数話ごとに戦闘隊長たる幹部を送り込んでくるという、新機軸への果敢なる挑戦が感じられ、その多くは成果を上げている。
???矢島信夫、大沢哲三、小笠原亀、高野宏一と、60年代から70年代に至る騒然たる特撮シーンの第一線で活躍した精鋭たちが腕によりをかけた特撮映像の数々は、まさに充実のひとこと。そうしたビジュアルの数々を盛り上げる菊地俊輔の音楽が心地よく鳴り響くシリーズ。(斉藤守彦)

ヒーロー誕生、ジャンボーグA

オヤジさんと慕う社長が購入した古びた飛行機(ジャンセスナ)を操縦するパイロットの立花ナオキ(他に社長しかいない貧乏会社。大利根航空の、専属パイロット兼整備技術者です)。
 暗黒の宇宙から地球へ進入する謎の巨大宇宙船。グロース星人率いる地球侵略軍団であった。巨大な怪獣を繰り出して地球の文明を破壊しようと行動を開始した。
 ナオキは、地球の兄弟星・エメラルド星人より、正義を愛し、勇敢であり、命の重みを知る若者と認められ、エメラルド星の科学の粋を集めて造り上げた、素晴らしい武器=ジャンボーグAをもらった。その名前もジャンボ+サイボーグから由来する。
 ジャンボーグAはナオキの『ジャン・ファイト!』の掛け声でセスナから変形する。ジャンボーグAの操縦席は左眼の奥にあり、そこに立ったナオキの身体の動きを制御用のワイヤートレースによって忠実に行動し再現する。
 地球を守るためにエメラルド星人から授かった巨大ロボット・ジャンボーグAと、それを操縦する青年・ナオキ、サポートする地球パトロール隊(PAT)の活躍を描く。
 グロース星人が悪事を働くと、兄の形見である時計がエメラルド色に輝き、ナオキはジャンボーグAを駆ってグロース星人との戦いに身を投じる。
 アクションを中心とした娯楽性が高い内容です。主人公をかっこいい青年とし、素直に感動し、喜ぶドラマ作りがされました。セスナから変身するジャンボーグAの設定とスリリングな戦闘シーンという、斬新なストーリーとデザインセンス、怪獣の魅力を堪能出来ると思います。夢中にさせるダイナミックな作品です。

ヒーロー誕生、ジャンボーグA

 オヤジさんと慕う社長が購入した古びた飛行機(ジャンセスナ)を操縦するパイロットの立花ナオキ(他に社長しかいない貧乏会社。大利根航空の、専属パイロット兼整備技術者です)。
 暗黒の宇宙から地球へ進入する謎の巨大宇宙船。グロース星人率いる地球侵略軍団であった。巨大な怪獣を繰り出して地球の文明を破壊しようと行動を開始した。
 ナオキは、地球の兄弟星・エメラルド星人より、正義を愛し、勇敢であり、命の重みを知る若者と認められ、エメラルド星の科学の粋を集めて造り上げた、素晴らしい武器=ジャンボーグAをもらった。その名前もジャンボ+サイボーグから由来する。
 ジャンボーグAはナオキの『ジャン・ファイト!』の掛け声でセスナから変形する。ジャンボーグAの操縦席は左眼の奥にあり、そこに立ったナオキの身体の動きを制御用のワイヤートレースによって忠実に行動し再現する。
 地球を守るためにエメラルド星人から授かった巨大ロボット・ジャンボーグAと、それを操縦する青年・ナオキ、サポートする地球パトロール隊(PAT)の活躍を描く。
 グロース星人が悪事を働くと、兄の形見である時計がエメラルド色に輝き、ナオキはジャンボーグAを駆ってグロース星人との戦いに身を投じる。
 アクションを中心とした娯楽性が高い内容です。主人公をかっこいい青年とし、素直に感動し、喜ぶドラマ作りがされました。セスナから変身するジャンボーグAの設定とスリリングな戦闘シーンという、斬新なストーリーとデザインセンス、怪獣の魅力を堪能出来ると思います。夢中にさせるダイナミックな作品です。

熱いぜ!立花ナオキ!

私が幼稚園時代に見ていた作品です。特にタイトルにも書きましたが、立花ナオキの熱さに感激です。懐かしい!現代の特撮ならもっと簡単に表現出来ることを一生懸命やっています。ウルトラマンと違った作風を出そうと頑張っているスタッフの意気込みを感じました。ミラーマン=鏡京太郎も出演しています。必見ですよ。

セスナで変身ジャンボーグA!

円谷プロダクション創立10周年記念作品として製作された「ジャンボーグA」がついにDVD化!パート1はジャンボーグA編と題して第26話までを収録。円谷プロの変身ヒーロー物としてはミラーマンに続いて主人公が地球防衛チームの隊員ではないという点が挙げられます。しかも隊員でもないのに基地に出入りが自由というすごくアバウトな設定になっています。変身ヒーロー物といっても主人公立花ナオキがジャンボーグAに変身するのではなくてセスナ機がジャンボーグAに変身するという新しい試みが成されています。それから、変身の時の「ジャン・ファイト」の掛け声とAの必殺技を使う時の掛け声が最初は立花直樹本人だったんですが、次に子門真人、その次にはマッドゴーネの声を当てていた池水通洋に変わります。

セスナが変身!

円谷プロ創立10周年記念作品群の中で、個人的には一番好きな作品が遂にDVD化されます。
(LD−BOXも持ってるんですけどね)
主人公のキャラクターがやや異色で、ワイルドさが強くちょっと悪っぽい感じもするのですが、それを好演している立花直樹氏(役名と芸名が一緒というのも珍しい!)と、愛用のセスナが宇宙サイボーグに変形し、その操縦を主人公がするという設定は、マジンガーZに始まる巨大ロボットものと相通じるものがあると思います。必見です。
敵の大幹部(というか地球攻撃軍総司令)がワンクール毎に代わるというのも、変化があって面白いと思います。

『変身、ぼくらの特撮スーパーヒーロー!』はAmazon.co.jpのウェブサービス によって実現されています。
Copyright 2005 変身、ぼくらの特撮スーパーヒーロー! All rights reserved.